※要注意※

LINEで送る
Pocket

最近「ヒアリが発生」というニュースが流れていますね!

ヒアリ

こいつ!!

毒があるそうで、刺されると最悪の場合は死に至るとも・・・。

怖すぎる・・・。

と、そんなニュースを見ていた時に、ふと思い出したのが以前魚釣りに行った時のこと。

僕がのんびりと海に向かっていると、数メートル離れた所でご家族さんが楽しそうに釣れた魚を見ながら

「これ、なんやろ?何か気持ち悪いな・・・。とりあえず、タオルで掴むわ。」

その光景を見た瞬間、僕は駆け寄りました!

「それ、触ったらアカンやつですっ!!!」

ゴンズイ

ゴンズイ

何故、触ったらいけないかというと、毒針があるんです!

駆け寄って、魚に触れないように針を外して、リリース。

ご家族さんは「ありがとうございます!」と仰られていましたが、僕があの場にいなかったと思うと・・・

ゾッとします。楽しいご家族での釣りが苦い思い出に( ;∀;)

という訳で、魚釣りの時に出会う危険な奴らをご紹介します!!!

ウミケムシ

ウミケムシ

ハオコゼ

ハオコゼ

アイゴ

アイゴ(バリコ)

アカエイ

アカエイ

見た目もなかなかグロテスクな奴らばかり。

この中で比較的、出会いやすいのは

・ゴンズイ

・ハオコゼ

・ウミケムシ(投げ釣りのみ)

中でも、ハオコゼはカサゴという魚にパッと見は似てます!

images

カサゴ

油断して、触ってしまうと・・・。

実はハオコゼは僕も刺されたことがありまして。

痛みの種類としては「火傷」です!

チクっとした数秒後、患部が物凄く熱くなり、とにかく痛いっ!!!!!

魚釣りはとても楽しいですし、大人から子供まで、また初心者の方でも今の時期なら簡単に釣れます。

ただ、自然と遊ぶ時には必ず危険も付き物!

最低限の知識を持って楽しみましょう♪

関連記事

LINEで送る
Pocket